HOME>最新情報>八丈島,沖縄>沖縄本島でのBlackWaterDive®

沖縄本島でのBlackWaterDive®

石野昇太

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

沖縄から帰ってきてしばらくは、軽い時差ぼけで朝起きれませんでした。
それはただ夜遊びしすぎただけだろって?
そうです。遊びといっても、ブラックウォーターダイブですけど。

八丈島より、石野です。
春休みを終えて、八丈島に帰ってきました。
恩納村の沖縄ダイビングセンターさんでお仕事をさせていだたいた後、
今度は那覇に移動して、白川さんがオーナーのドルフィンキックさんにお世話になりました。
その目的は、写真家の峯水さん主催のBlack Water DIVE®に参加することでした。

峯水さんとは、HOTけNIGHT黎明期にお会いして以来2年ぶり。
実は、ちょこちょことアドバイスをいただいてるんです。
今年で3年目を迎えるHOTけNIGHTは、ひとえに峯水さんのおかげ!といっても過言ではありません。
さらなるHOTけ進化のためにも、
いつかは峯水さんのBlackWaterDiveに参加せねばと思っていたところ、
意外にもチャンスは早めに訪れました。
開催期間3/31~4/3の4日間に合わせて参戦してきました。
峯水さん曰く、「時期的に真栄田岬で潜れれば深海魚が狙える」とのこと。
ところが、あいにく低気圧の通過で海況不良。
開催中止になることもありました。

個人的には峯水さんと食事しながらいっぱいお話しができたので、
むしろこっちの方がラッキーだった!?
なんて邪な気持ちがあったわけですが、
それでもやっぱり深海魚が見たいです!
その思いが通じたのか、4日目の最終日には念願の真栄田岬で開催することができました。
峯水さんがライトを置いていくのをストーキングしながら
向きや角度をふむふむとチェック。
すると開始早々、水面付近でトビウオとシイラの幼魚がたーくさん!!
アオリイカやらヒメイカやらイカもぽちぽち集まってきて。
何か見つけるたびに、アクエリアスで白石さんと研究してきたストロボワークを駆使して撮影に熱中。
「うひょーーーー、やっぱライトトラップ面白いわーーーー♪」ってエンジンかかってきたところで、
ドルフィンキックの白川さんがジャリジャリジャリジャリ!
今まで聞いたことのないスーパーチリンチリンが差す先にいたのは

 

深海魚、沖縄、恩納村、ダイビング、浮遊系、稚魚、HOTけNIGHT、八丈島、水中写真、ライトトラップ、BlackWaterDive

フリソデウオでした。

 

このあと、テンガイハタの幼魚と思われる個体も見つかりました。
たったの1日で2個体のトンデモ深海魚と出会うことができるなんて、、、
半端ねーぜ、Black Water Dive®!!!
2か月にも及ぶ春休みでめちゃくちゃHOTけレベル上げてきたんで、
今年も、まじで、益々盛り上がってっちゃうよーーーーー!

2017年も、八丈島の夜はHOTけNIGHT!!!!

CATEGORY:八丈島 沖縄

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。