HOME>最新情報>西表島>2016年を象徴する1枚

2016年を象徴する1枚

まさひろ

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:フリーガイド

西表島・ダイブラティークのまさひろです。

先日、川奈日和の八木さんと、写真家・古見きゅうさんが西表ツアーでラティークに来てくれました!

八木さんは1年前に西表でお会いしてるんですが、きゅうさんは今回が初めまして。

プロのカメラマンと一緒に潜るのはかなり久しぶりだったので、内心すごく興味がありました。

1日はアシストで後ろから付かせてもらったので、

『どんな写真の撮り方をするのかなぁ?』と遠くから見させてもらったら・・・これが驚きの連続でした☆

 

撮影方法などは詳しく書けませんが、何より生物との接し方がすごすぎて、

『何でこんな写真が撮れるんだろう?』と思うような素晴らしい写真を撮られてました◎

「同じ写真を撮ってみろ!」と言われても、正直今はできる気がしません。

でもいつかは僕も・・・とすごく刺激になった2日間でしたね!!

 

そんな刺激ももらい、このブログにもガツンと素敵な写真をアップしたい!と思った時に、

『今年撮った中で1番印象に残ってる写真ってなんだろうなぁ・・・』と振り返ったら、この写真にたどり着きました。

1596

白化したサンゴとマンジュウイシモチです。

ご存知の方も多いかと思いますが、今年は海水温の高い状態が長く続き、

全国的にサンゴやイソギンチャクの白化現象が起こってます。

今は水温も下がり、だいぶ回復傾向になってはいますが、

この写真こそ2016年を象徴する写真だなぁと思う訳です☆

 

でもこの写真は、被写体が大きすぎたのでもう少し引いた構図で撮りたいし、

サンゴも白トビしてしまったので、もう少し抑えて撮りたい・・・。

課題はまだたくさんあるので、来年の写真展に向けてもう少し頑張ってみます!!

 

これからは芸能祭などの練習で休日に海へ出る機会が少なくなる時期ですが、

今年は休みがあれば極力海へ出て、1回でも多く写真を撮ってスキルアップに励みたいと思います☆

って事で、次の休みは一眼を持ってダイビングに行くぞー!!

 

 

ダイブラティーク まさひろ

 

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。