HOME>最新情報>串本,久米島>ターニングポイント

ターニングポイント

わたる

わたる

活動エリア:串本

所属ショップ:マリンステージ串本店

ちわっす。
わたるです。

 

ヒロくん同様、
2015年は僕にとってもターニングポイントです。
2010年に会社員を辞め、
串本に引っ越し、この業界に飛び込み5年。
偶然、ヒロくんと同じようなタイミングで動いてきたのですね~。
ただ、ここから選択が変わってくるのですが…

 

その話の前に、この5年間に撮りためた写真を見直してみました。
どれも思い入れのある写真ばかりなのですが、
その中でもターニングポイントとなった写真を紹介していきたいと思います。

0109otohime

まずは僕の初代水中用一眼レフカメラcanon 20Dで撮ったオトヒメウミウシ。
これを撮ったのはカメラを使いだして約1年目の頃。
まだ撮った写真がすべていい写真だと思っていた時期でした。
けど、これを撮ったときに思ったんです。

今までの写真はただ撮っているだけだったんだな。と。

この写真、ファインダーをのぞいたときに、
二次鰓の下のやさしく微笑む顔と目が会いました。
この子を可愛く撮ってあげたい!!
その思いのもとできたこの写真は、
いままでの写真とは一線を画す思い入れの深い写真になりました。

0109hime

こちらも初代20Dで撮ったヒメギンポ。

とある日、先輩ガイドさんがホバリングしながら、
泳ぐペースを合わせるようにベラを撮ってはりました。
その時、ふと感じたんです。
あ、この人、魚と会話してる。

それ以降、僕もファインダー越しに会話をしながら写真を撮るようになりました。
かわいいね~!キレイだね~!
まるでグラビア写真家(笑)

それで撮れたのが、この子。
語りかけていたらずっと動かないでいてくれたんです。

繁殖行動だからちゃうん?と教えてもらったというオチ付きですが(汗)

0109amami

ここから現在もつかっている愛機canon 7Dです。

この写真は、先輩ガイドさんにストロボの使い方の応用を教えてもらい、
試行錯誤しながら撮った写真です。

左ストロボはアマミスズメダイを主役にするため、
カメラの近くから優しく光を当てます。
右ストロボは背景の色を作るため、
アームを伸ばしスズメダイに光を当てないようにして、
強めの光をトサカに当てます。

そうすると、背景の飛び具合の割には、
スズメダイが飛ばずに浮き出てきました。

このような応用法を教えてもらったことで、
計算された写真に一歩近づけたんじゃないかなと思います。

0109umiu

これは自分のダメなところを象徴する写真になりました。

エントリー前、オトヒメウミウミウシにウミウシカクレエビが乗っている!
という話を聞いて、一緒に潜る先輩ガイドさんたちと撮りにいくことになりました。
ただ…正直、あまり僕は乗り気じゃなかった。
悪い癖ですが、みんなが盛り上がることにはつい背中を向けたがる癖がありまして…汗

けど、撮ってみたら面白い!
ストロボの不調でライト撮影のみしか選択肢がなかったのですが、
それでも面白い!
ファインダーを向けるまでは、証拠写真でいいやくらいだったのに、
なんなんだろうこの惹きつける魔力は。

で、思ったことは自分の価値観だけで、
被写体を選んでいてはダメだなと。

ただ、それでも懲りない自分がいてスランプに陥ります。

0109muti

こちらは串本で撮った最後の写真。

この日は、もう串本最後だから、
レア種とか、綺麗なシチュエーションとか関係なくなんでも撮ろうと思っていました。
そうしたら…すごく面白い‼

最近、被写体を選びすぎていたんです。
レアなものだけ…
綺麗なものだけ…
旬のものだけ…
それでマンネリ化してスランプに陥っていたんでしょうね。

先輩ガイドさんに教わりました。
考えすぎて頭が固くなってきたら、
がむしゃらに潜りなさいと。

この被写体も今までなら、
撮りに行かなかったでしょう。
けど、がむしゃらに撮っていたからこそ、
この被写体から見えてきたものがありました。

先輩ガイドさんのお言葉は、自分のレベルではまだ早い気がしますが…
一つ殻を破れた気がしました。
きっと、これは自分のガイドにも生きてくるはずです。
この言葉、また必要になるときまで、大切に胸にしまっておきます。

 

 

前降りが長くなりましたが、
私、1月5日をもちまして、
4年半お世話になったマリンステージ串本店を退職いたしました。
お客様との接し方や、ガイドについて、生物について、
写真についてなどいろいろと学ばさせてもらいました。
串本で学んだことは、これからの人生で必ず自分のためになってくるでしょう。
かっつんさんをはじめ、
お世話になったみなさま、どうもありがとうございました!

そして、2月1日からは久米島のイーフスポーツクラブにて働くこととなりました。
これからは経営も視野にいれ、
より幅広い分野を学んでいきます。

というわけで、串本のわたるとしては、
これが最後ですが、
2月からは久米島のわたるとして、
このブログに参加しますので、
今後ともよろしくお願いします‼

長文にも関わらず、
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

中村 航
マリンステージ串本店
イーフスポーツクラブ
facebook

CATEGORY:串本 久米島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。