HOME>最新情報>ニューカレドニア>イルデパンに縁のあるウミウシ

イルデパンに縁のあるウミウシ

カッシー

カッシー

活動エリア:ニューカレドニア イルデパン

所属ショップ:KUNIE SCUBA CENTER

日本にも生息しており、イルデパンでも観察できるオトヒメウミウシ。
実はこのイルデパンに縁のあるウミウシなんです。

_78A5843

オトヒメウミウシの学名は 「Chromodoris kuniei」
1930年にフランスの後鰓類学者であるアリス・プリュヴォ=フォルさんが新種記載されました。
標本採取場所がイルデパンです。

種名の kuniei は、現地の言葉で「海の宝石箱」と称されるイルデパンの愛称であるクニエからきています。
ちなみに私が働いているダイブセンターの名前も「KUNIE SCUBA CENTER」です。
私にとって、なんだかとても親近感の湧くウミウシです。

さて、突然で申し訳ございませんが、今回で私の投稿は最後となります。
今まで私の稚拙なブログを拝見していただき、ありがとうございました。

このブログの前身である80’sガイドブログから参加させていただき、多くのことを学ばせていただきました。
この経験を生かし、今後もガイド業に精進していきます。

次回からはヌメアのALIZEに勤務している【久保 雅寛】がニューカレドニアの旬の情報をお届けいたします。
このブログを抜けても、イルデパンでのガイドは続けておりますので、ぜひ一度イルデパンに遊びにきてください。

では皆様、Bonnes bulles!(よいダイビングを!)

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。