HOME>最新情報>ニューカレドニア,西表島>ニューカレドニアツアー

ニューカレドニアツアー

まさひろ

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島・ダイブラティークのまさひろです。

休暇で西表島を離れて1ヶ月。

地元の仲間や昔お世話になった人たちとの飲み会、

実家での美味しい食事、そして大いに飲み食いした海外ツアー、

体重計に乗るのが怖かったんですが、

ついに先日、意を決して体重計に乗ってみました。すると・・・

 

タイジュウガ 6キロモ フエテル…. (゚Д゚;)

 

まぁ休暇中はどうしても体重が増えるものなので、ある程度は許容範囲なんですが・・・

残りの日程を考えると、少ーーーし制御しないといけないですね。

(でも内地の美味しいものを食べるのはやめません。年に1回だし、ラスト2週間だし)

せめてもの抵抗として、体重計に乗った翌日、1時間ほどガッツリ走ってきました。

これであと2週間は大丈夫でしょう。(と言い聞かせる)

 

 

さて、前回のブログでも書いたように、先月末にラティーク海外ツアーでニューカレドニアへ行ってきました!!

お世話になったショップは、新世代ガイドブログにも在籍している『くぼっち』がいる【アリゼ】です。

お互い仕事だったので、あまりたくさん話ができなかったのが心残りですが・・・

最終日にはガイドもしてもらいました◎

砂地にいたヨコスジオオナマコを『フランスパン』とガイドするあたり、、見事にツボでした。笑

69

ニューカレドニアの名物といえば、やはり『ブラックマンタ』でしょう!!

マンタポイントに2回潜って、合計7匹のマンタに出会えました。

潜る前から『見れますよ!』と強気な発言を繰り返してましたが・・・まさに有言実行でした!

70

ブラックマンタと呼ばれる所以である、黒いお腹も撮ってきました!!

尻尾が切れちゃったのが心残りですが・・・

81

【テパバ】というポイントでほぼ100%見れるギンガメアジの大群!

港に近いポイントなので、外洋に比べると透明度がやや落ちますが、

港から数分でこれだけの回遊魚が見れるポイントがあるなんて・・・素晴らしすぎる☆

115

ホウセキキントキの群れ。

青い海の中に赤い色・・・水中写真の鉄板ネタですね♪

116

ロクセンフエダイが群れるポイントには、サンゴも群生してました!!

今までニューカレドニアはブラックマンタと固有種のイメージしかなかったんですが、

魚群も回遊魚もすごいし、マクロも充実してる・・・かなりイメージが変わりましたね。。

106

そして陸上のこういった景色が更に雰囲気を盛り上げてくれます♪

いや~ これは『 I O M 』(アイ・オー・エム)ですね!!

・・・えっ?I O Mって何かって??それは…

I → いちいち

O → オシャレで

M → むかつく

の略です。笑

陸に上がると、そこら中で I O M な所があるんですよ~!

136

ニューカレドニアで使われてる紙幣『パシフィックフラン』です。

カメ、マンタ、ツノダシ、オウムガイなど、海の生物がてんこ盛り!

いや~ I O M だなぁ。笑

154

地元でよく飲まれている『マンタビール』。

デザインが I O M です。笑

181

現地でも人気のフランス料理です。

文句無しで I O ・・・(略

87

アリゼがあるホテルの中庭。

夜間はずーっとライトアップされてます。

I ・・・(略

83

ホテル前にあるアンスバタ・ビーチでの夕日とカップル。

・・・(略

 

もう全てがオシャレで非現実的な空間でした。

これは人気が出るよな~☆

益田さん、久保くん、アリゼのスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!そして・・・

118

Merci! Newcaledonia!!

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。