HOME>最新情報>その他,葉山>アユの産卵を学んできました!

アユの産卵を学んできました!

翔ちゃん

翔ちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:ダイビングサービス PARADI

こんにちは、葉山から田中翔が一日遅れでお届け致します!!
たくあんの投稿を見てやっちまったと。。。
すいませんでした!!以後気をつけます!

10月は他の海に潜らせてもらう機会がたくさんあり、色々と学ばせて頂きました。
ちょうど先週末には新世代ガイドブログの仲間である八丈島「アラベスク」の荻野さんのところに
お世話になってきました。
ブログの仲間の交流をもっともっと深めていきたいなと改めて思いました!

さてさて本題ですが、10月の中頃には長崎のダイビングサービス「海だより」の中村さんのところに
弾丸で行ってきました!
目的は2つ!
1つ目はタツノオトシゴやハナタツの産卵について
こちらは今、葉山で潜りこんで調べていますので、報告を楽しみにお待ちください!

2つ目はアユの産卵について
中村さんからは、産卵場所、観察方法、川との接し方などを教えて頂き、初めて知ることばかりでした。
川の生物の生態系はかなりデリケートなので川の名前等は伏せておきますね。

産卵時期が近づいてきたアユは、体が黒ずんできます。(婚姻色)
産卵モードになったアユは、雌を囲むように雄が泳ぎ、群れが出来上がります。

DSC_7332

この群れは、流れの早い(流れ込み)ところに移動して産卵を行います。
これは、少しでも流れの早いところで卵を産めば、他の魚に卵を狙われる危険が減るからです。

さらに、アユは鼻先から突っ込んで少し穴を掘ったところで卵を産みます。
20131008-DSC_7360

その為、鼻先が傷だらけのアユもたくさん見られました。
アユの産卵行動もかなり見ごたえがあります!!

そうして、傷だらけになって産んだ卵がこちらです。

DSC_7235

見事、外敵から逃れ無事に生まれたアユはいったん海に下り、まだ自分の故郷に戻ってきます!

こんな感動的なシーンを見てしまったからには葉山でも探すしかないです!!
休みの日は、朝潜って、昼からは川に行こうと思います。
葉山でもアユの産卵見るぞ!!

以上、翔でした!!

CATEGORY:その他 葉山

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。