HOME>最新情報>その他,串本>旅 part2 串本

旅 part2 串本

カズ

カズ

活動エリア:大瀬崎

所属ショップ:大瀬館マリンサービス

11月の大瀬崎は後半になるにつれどんどんとよくなって行きました。外洋の潮が入ってきたおかげで、まるで別世界の海のようで深海生物の激レア種、リュウグウノツカイが登場とかなり盛り上がりました。
そんなリュウグウノツカイの登場の前日まで実は紀伊半島の串本にいました。10月の八丈島遠征ではあってならないミスを連発して、ワイドで撮影した写真がほとんど使えない…という凡ミスをしてしまったのです。

前々から写真を教えてくださっている写真家の方にもワイドを練習しないと・・っと言われてたのがあり、今回はワイドメインでの撮影となったのです。
大瀬崎からのんびり移動でだいたい8時間はしなかった感じです。

dsc_6205

サンゴ砂が少し南方のようで気持ちのいいところでした。
海の中はテーブルサンゴやエダサンゴが多いという情報だけは知っていたのですがエリアに数か所、

群生があるのだろうと思っていたのですが入ってみると想像を超すような光景が広がったのです。

dsc_6058

 

dsc_6061

あたり一面がテーブルサンゴや枝サンゴ、そしてバリエーションが豊かなチョウチョウウオやベラ、ブダイなどの南方種。

そんななかにたまにカゴカキダイも泳いできて不思議な気持ちにもさせられます。

 

dsc_6087

その日は太陽もうまく入ってくれてコンデションも抜群でした。
またボートのポイントはアザハタが3匹集まるっているところがあり周りにはイシモチなどやフタイロハナゴイなどのハナダイも姿を現しています。伊豆半島から少し?離れただけでこんな海があるのかぁと新しいは発見を見つけられました。

 

dsc_6278

そんな感じの串本レポート、12月は旅はちょっと休憩で来年また1月から再開したいなぁと思っています。(できたら遠出ぢたいけど…。)

次回のブログでは年末前なので12月の特集をみっちりやっていきたいですね。

 

ダイバーオンラインウェブサイト

「撮ったど~!大瀬崎ライトトラップ獲物図録」 

 

ウェブサイト

ゆうすけの豪海クラブ

 

フェイスブック 堀口 和重

facebook  

 

 所属する大瀬崎のダイビングサービス

大瀬館マリンサービス

 

CATEGORY:その他 串本

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。