HOME>最新情報>奄美大島>旬なウミウシとハイっ!バレー部に所属している彼女。

旬なウミウシとハイっ!バレー部に所属している彼女。

Avatar photo

がんちゃん

活動エリア:奄美大島

所属ショップ:ネイティブシー奄美

ハーイ!!奄美大島より、がんちゃんです☆

前回より奄美大島担当として、ホマレさんがメンバーとして増えました♪

私も、これから一緒にさらに盛り上げていくぞー!と意気込んでいます!

そんなある日の事。

「俺、これから潜りに行くけど、行く?」と珍しく!ホマレさんの方から誘ってくれたので、

慌てて、セットして潜ってきました!

以下、会話形式でどうぞ!~。

岩「何撮ります?今回は、何をブログであげます?」

ホマレさん「奄美同士で同じ被写体載せたら、あんまり、良くないんじゃない~」

岩「でも同じ被写体だったら、腕の差がでますよね~(笑)なんて・・・フフフ。

ホマレさん「・・・(´▽`)(笑)」

いつか、同じお題で勝手にミニ勝負なんてしたいな~なんて考えてます♪エヘヘ。

11

アラリウミウシ。

うさぎちゃんのような、可愛い感じで撮れてお気に入りです☆

このウミウシ、ノウメア・ワリアンスというウミウシにそっくりなんです。

図鑑によると、見分けるコツは、白い模様が、二次鰓の周りを一周していれば、アラリだそうです。

フムフム。なるほどね~!

ってこの写真じゃ、ボカしすぎてわからんわーい!

はいっ。写真みて、一人でノリツッコミしてました。寂しいやつです(笑)

あっ!違うカットでちゃんと確認して、アラリとさせて頂きました♪

 

22

シンデレウミウシの二次鰓。

水中でホマレさんが呼んでくれて教えてくれました♪

でも、大きいから、二次鰓だけでふんわりっ、淡い青抜きしたいっ!とイメージを決めて撮りました。

 

33

ゾウゲイロウミウシ。

この子の、体の体勢が、ぽてっ、くるんっとなっていて、そんな感じが気に入りました。

まわりの環境もさして良い場所ー(背景を綺麗に抜ける)って感じではなかったのですが、

寄ればいいだけじゃないんだ!とか、ありのままの場所が一番なんだ!と

有名なガイドさんが言っていたのを思い出し、

意識して寄らなかったりしてみたり・・・・。

自己満足の世界ではあるけれど、

その子の良さが伝わる写真が撮れるように、自分なりに考えたり、意識して撮影するようにしてます☆

 

44

コシオリエビの一種。(調べたのですが、名前がわからずでした)

ふと、調査ダイブ中にナマコの裏で見つけました。

この子を見つけた時は、見慣れないから撮っとくかーくらい。

がっ!!|゚Д゚)))

途中から萌えちゃいました!

だって・・・・

 

55

手が・・・はさみ脚が・・・・

長くて・・・

警戒したのか、はさみ脚がシャキーン!

バレーのブロックしている人みたいじゃないですか?

コシオリエビさん「ワタシはブロッカーよ!どんなアタックでも止めてみせるわっ!」

ちょうど、漫画のハイキュー(バレー漫画)を読んでいたので、そう見えるだけなのでしょうか・・・。(影響されやすいな)

 

66

「どんなトスだって、あげてみせるワ。ハイっ!!」

もう、カノジョ(コシオリエビさん)はバレー部に所属しているとしか思えないがんちゃんなのでした。

 

CATEGORY:奄美大島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。