HOME>最新情報>奄美大島>真夜中の興奮!

真夜中の興奮!

Avatar photo

がんちゃん

活動エリア:奄美大島

所属ショップ:ネイティブシー奄美

只今、絶賛筋肉痛!(船漕ぎ練習でね!)

奄美大島より、がんちゃんがお届けしま~す♪

 

最近の奄美は聞いてビックリ!?この1週間で水温が急上昇!

水温が既に26℃越え!!

思わず、ダイブコンピューター疑っちゃいまいした。

そんな折、フェイスブックで奄美の海洋研究者さんが、

中部エリアのサンゴの大産卵の写真アップしていて、

「うぎゃ~!?5月にサンゴの産卵って!?」と2度ビックリ。

※例年沖縄とは、1ヶ月近く産卵が後なのです。

私の予想していたのが、6月24日~27日。

5月なんて、そりゃ~もう油断しまくりだったんです(笑)

で。慌てて翌日、北部のホームグラウンドでひっそりと

真夜中にエントリ~。

 

キビレブダイ

キビレブダイ

あちこちのミドイシ系のサンゴを覗き込み、産卵しそうなサンゴを探していました。

探せど探せど、産卵しそうなサンゴもなく・・・・

当てもなく時間だけが過ぎて、(1時間くらい)

気づけば産卵するであろうと踏んでいた時間も過ぎてしまい、仕方なく諦めて、ブダイの撮影へ~

日中は、ブンブン泳いでいるから、こんな風には撮れないから楽しいな~。

 

なんて思いながら、ふと顔を見上げてみると、

「なっ・・・・!?え!?産卵してるー!」

 

サンゴの産卵

頭を整理しきれないまま、慌てて、撮影&周りのサンゴの確認!!

どうやら、とても小規模な産卵。

 

4

ピンクのバンドルがポコポコと水面へ。

私は興奮状態で、呼吸が・・・・うっ・・・苦しい(笑)

そして、カメラが接続エラー連発で

何度も、電源のON/OFFしないと撮影できない・・・

あぁ・・・・・(涙)

それでも、喜びを噛み締めながらのエキジットでした。

来月もまだチャンスありそうみたいなので、

大産卵の可能性にかけたいと思います~!

 

CATEGORY:奄美大島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。