HOME>最新情報>八丈島>ユウゼンの学習能力

ユウゼンの学習能力

Avatar photo

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

レグルスで働き始めてから1年半で、ウエストが6cm細くなりました。
僕自身は、余計な脂肪が落ちてスリムになったかなと嬉しく思っています。
ところが、毎朝出勤する度に親方から「また痩せた?」と笑われます。
すかさず「茶碗一杯でお腹いっぱいとか言うからダメなのよ。」とみさんの非難が飛び、
とどめは親方の「そのうち骨になって消えてしまうね」という一言が刺さります。
僕が痩せた本当の理由って・・・・
もう、ばか。
伊豆諸島・八丈島より、石野です。

 

 

ユウゼンという日本固有のチョウチョウウオがいます。

八丈島と小笠原諸島に多く生息し、それ以外の地域では稀な種です。

八丈では、潮通しの良い場所で通年普通に見ることができます。

そのため、多くのダイバーがユウゼン見たさにやってくるのです。

 

ガイドをしている身としては、

ゲストにユウゼンをじっくり観察、撮影をして欲しい気持ちがあります。

そんなときに打って付けの場所があります。

そこでは、不思議とユウゼンがダイバーの近くに集まってくるので、

至近距離から見放題、撮り放題になります。

 

 

 

ところが、この時の僕は

一刻も早くこの場から離れなきゃと内心すごく焦ってもいます。

その理由は、ユウゼンがダイバーに集まってくる本当の目的にあります。

実はこの場所、水底に大きな岩がごろごろ転がっていて、

秋になると岩の一つ一つにオヤビッチャという縞模様のスズメダイが卵を産み付けます。

ユウゼンは、この卵を狙っているのです。

 

産卵期のオヤビッチャは、とても気性が荒く、

近づく魚は自分の4倍も大きな魚でも激しく追い立て、

必死に卵を守っています。

そんな勇猛果敢なオヤビッチャといえども、

ダイバーにはお手上げの様子で、近づくと卵を放棄して逃げ惑います。

 

いつもオヤビッチャに攻撃され、影から恨めしそうにしていたユウゼンたち。

いつしか、ダイバーが現れるとオヤビッチャが慌てふためくことを発見しました。

以来、ダイバーが産卵場所周辺に差し掛かるだけで

どこからともなくユウゼンが湧いて出てくるようになりました。

彼らは、ダイバーの脇や股下に隠れてチャンスを狙います。

そして、水底から一定の距離まで近づき、

オヤビッチャの混乱に乗じて襲いかかっていくのです。

 

IMG_3103

まさに食べ放題。

 

親分の号令で「イー!」と仮面ライダーに飛びかかるショッカー軍団のようです。

その親分はというと、われわれダイバーなのです。

 

CATEGORY:八丈島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。