HOME>最新情報>八丈島>歴史が動いた日

歴史が動いた日

Avatar photo

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

2015年6月6日、八丈のライトトラップを大成功に導いた夜。興奮冷めやらぬままfacebookを開くと、タイムラインに並ぶ「チャンピオンズリーグ」と「総選挙」の文字。世の中は全く違ったことで盛り上がっていたのです。とっても寂しい気持ちになったけど、そもそも部屋にテレビがないんだった。。。僕は海が友達。

伊豆諸島・八丈島より、石野です。

前回に引き続きライトトラップの調査報告です。

と、ちょっとその前に、僕のナイトダイビングライフの始まりについてお話しましょう。
きかっけは、大瀬崎でINONの服部さんにお会いしたことでした。
あのとき、服部さんがライトトラップをしているのを見て面白そうって思ったんです。
「ライト1本でもいいんだよ」というので、八丈に帰ったら絶対やろうって軽い気持ちで考えていました。

とりあえず1回やってみたんですが、その時はそもそもライトトラップで何が集まるのかすら知りませんでした。ただライトを設置して、そこに群がるアミなんかをぼーっと見ていたわけです(笑)
こりゃ意味わからんってことで途方にくれていたら、なんと島の先輩パッショーネの平川さんがすでに何度か調査ダイビングをしている、という情報を聞きつけ弟子入り。
ここから2人での調査が始まったのです。

ちなみにライトトラップに必要不可欠の器材は、同じく島の先輩コンカラーのコータローさんがたくさんのRGBlueをいつも貸してくれていました。
環境が整った八丈島でのライトトラップ。暗闇のなか2人で、正体不明の稚魚やイカや何か、を見つけては叫び、時には唖然とするくらい何も出ないこともありました。
それでも諦めず、平川さんは日本や世界各地から情報を集めてくれ、僕は親方のつてを使って写真家の阿部秀樹さんからアドバイスをいただきました。ここにコータローさんが吸収したパラオでのエッセンスを集結し、八丈の土地に合うようアレンジしていきました。

すべてはライトトラップが、面白そうだから。

そして、ついに努力が実を結ぶ日が来たのです。
6月6日。
この日はあいにくの曇り空で、星ひとつ見えない真っ暗な夜でした。
僕がライトトラップにハマっていることを知って、一緒にやろうと言ってくれたゲストと共に海へ向かいました。これまでに蓄積した貧相な経験では、当たりそうな予感がしていました。
そして、読み通り、ダイビングの途中で潮が速くなりクリイロカメガイの何万匹もの大群が水面を覆い尽くすほど集まってきたのです!設置したライトを見ると、そこには突然現れたサルパなど無数の美しいプランクトンたち。中には、なんと!あの!オオタルマワシまでいるんです!
写真でしか見たことのない、宇宙人そっくりな姿に恍惚として見入ってしまいました。
あまりの数の摩訶不思議な生物が集まってしまったため、ガイド中なのに何から撮っていけばいいのかわからなくなってしまい、ただただテンパりました。

八丈で初めて存在を確認したオオタルマワシ。その興奮が冷めやらぬまま迎えた翌日の夜。
海には、勝ち誇った顔のパッショーネ・平川さんとコンカラー・コータローさんがかき集めてきたライトを持って、今か今かとエントリーの時間を待ち構えていたのです。
ここに、八丈島3ショップ合同ライトトラップが実現することとなりました。

これまでに蓄積してきた確かな経験をもとに、この日のライト設置場所を話し合い決定。
今思い返すだけでも、この時は微細な生き物たちの集まり方が半端ありませんでした。
ライトの周りだけ透明度は0m。ライトを覆い尽くす微生物たちが光を乱反射して真っ白にふっとんでいました。
そして、運命の時がやってくるのです。

始めに現れたのはイソギンポの透明な幼魚。
そしてニザダイ、ソラスズメダイやキンメダイ、ソウシハギ。次々と透明な幼魚たちが現れます。極めつけは、八丈島で絶対見られるはずだ!と心の底から期待をしていたチョウチョウウオ科のトリクチス幼生!シラコダイの稚魚が出たんです!兜をかぶったような形がとてもかっこよくそこにいた全員が発狂。

その興奮をぶち抜いたのが、なんとトビウオの仲間たち!!!!!
まるで暗闇を舞う天使のような御姿でした。
それまでガイドとして働いていた僕も、さすがに持っていたコンデジを取り出してしまいました。
ゲストの目を盗んで1枚。。。
いや2枚。。。

6枚。
こんなきれいなものを前に我慢することができませんでした。

IMG_8510

海は宇宙だった・・・

 

 

これから八丈島のライトトラップが

急速に動き出します。

要チェック!

CATEGORY:八丈島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。