HOME>最新情報>八丈島>冷水塊で深海魚

冷水塊で深海魚

Avatar photo

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

今年は繁殖活動追いかけるって宣言したんじゃなかったっけ?
と言われそうですが、相も変わらずHOTけNIGHT。

伊豆諸島・八丈島より、石野です。
繁殖活動を追いかけることができないのには理由があります。
それは、現在八丈島が”冷水塊”に襲われているからです。

 

八丈島は太平洋に浮かぶ孤島で、
黒潮から多大な恩恵を受けています。
今の時期、島が黒潮に当たっていれば水温が26度、透明度は40mを超えているはず。
ところが現在、八丈島を避けるような形で蛇行しているのです。
こうなると、島はすっぽり冷水塊という低温の水域に囲まれてしまうわけです。
この冷水塊に見舞われると、透明度は一気に15mほどに落ち込み、
水温は20度以下にまで下がってしまうことがあります。
言い換えると、黒潮依存の島ということになります。
文字だけ見ると水温も透明度も低くて最悪だな!って感じますが、
冷たいからこその楽しみを見つけることもできます。

 

水温が高い時期には、深海の冷たい水は黒潮に遮られるため
表層まで上がってくることはありません。
黒潮が外れると、
水温が下がって深層水との境界が曖昧になります。
そこに湧昇流などの要因によって
深場の水が表層まで上がって来やすくなるのです。
ただ浅場に上がってくるだけではお目にかかることは難しいでしょう。
そこで近頃のHOTけNIGHTでは、
岸近くまで持ち上げられてきた深海魚たちを
INONとRGBlueから提供を受けた大光量LEDライトで集め、
観察と撮影をしようとしているのです。
今までに見たこともないような不思議な稚魚たちを目の当たりにすれば
心も体も熱くなること間違い無し!!

 

darumagarei_zoku_1

 

冷たい水温も気にならなくなるHOTけNIGHTですが、
7月1日からは大量のINONとRGBlueを投入し、
最大出力で開催するイベントが予定されています。
詳しい内容はこちらをチェック!
HOTけNIGHTERにとって嬉しいことに、A0IJapan社とINON社の最新ライトモニターもできちゃいます!
浮遊生物がバンバン見つかっちゃって大変なことになりそう!!!
HOTけNIGHT自体はリクエストベースでいつでも開催できますので、
ぜひ参加しに八丈島までいらしてください。

深海魚が見たかったら冷たい今!HOTけNIGHTやるしかない!

CATEGORY:八丈島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。