HOME>最新情報>葉山>ベニキヌヅツミの生態シーン

ベニキヌヅツミの生態シーン

Avatar photo

翔ちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:ダイビングサービス PARADI

皆様、こんにちは。
今日は葉山から田中翔がお届けします。

8月後半からは、ほとんどクローズすることなく潜れています。
透明度も比較的良く、マクロだけではなくワイドも楽しめています。
こんなことを書くと、今日はワイド写真で葉山を紹介かと、思われた方もいるかと思いますが、今日もマクロで行きます。(笑)
僕は、まだワイドレンズを持っていないので只今、せっせとお金を貯めております!

冬の葉山の海藻の森など早く紹介できるように今年中にはワイドレンズ手に入れてみせます。

話がそれましたので元に帰ります。
今日はベニキヌヅツミという貝を紹介します。
ベニキヌヅツミ1-1

葉山では、一番多く観察できる貝です。アカヤギについていることが多く、きれいな濃い赤色の外套膜で覆われています。
今、まさにこの貝は繁殖の真っただ中です。

まず、紹介するのがベニキヌヅツミの産卵シーンです。
ベニキヌヅツミ3-1

キレイなオレンジ色の卵を図ったかのように等間隔で産んでいきます。

かなり、卵と卵の間に隙間があるように思いますが、数日たつとこんな感じで、
卵が成長し、ハチ切れんばかりになります。
ベニキヌヅツミ4-1
こうなるといよいよハッチアウトを迎えます。
ハッチアウトの写真も撮りたいなあなんて思っていたのですが今回はお預けとなりました。

ベニキヌヅツミ6-1
必ずハッチアウトのシーンも観察しようと思っています。

最後の写真は交接シーンです。
ベニキヌヅツミ5-1

まだまだ、ベニキヌヅツミの産卵シーン、交接シーンは観察できそうです。

季節来遊漁も少しずつですが観察できています。
次回も葉山の旬な情報をお届けします。

以上、翔でした!

CATEGORY:葉山

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。