HOME>最新情報>葉山>葉山タイドプール

葉山タイドプール

Avatar photo

翔ちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:ダイビングサービス PARADI

皆様、こんにちは。
本日は、葉山から田中翔がお伝え致します。

今日は大潮、中潮の時に出来上がる葉山のタイドプール(潮だまり)からお伝え致します。
葉山のタイドプールは、深いところで水深1.5m前後浅いところは数十cmと完全に体が出てしまいます。(笑)
大人が、磯遊びをする子供に混じり、真剣に写真を撮っていて、なんとも面白い光景が広がっています。

そんな潮だまりですが、生物は数え切れない程、たくさんいます。

まずは、必ず目にするナベカです。

ナベカ (1 - 1)

愛くるしい表情をしていてタイドプールの人気者です。
今年はタイミングが合わず、繁殖の時期(葉山の場合主に5~8月)には写真を撮れませんでしたが、婚姻色に変わった
ナベカも本当に綺麗です。
ナベカの生態シーンもまたご紹介させてもらいます。

ほかにもタイドプールならではの写真もたくさん撮れます。
その一つが、海藻が光合成をする際に、発生する泡を使って撮る、アワメルがあります。
アオウミウシ2-1

条件が揃わないと、なかなか綺麗な泡が発生しないのですが、かなりおもしろいです。
このアワメル、ライティングが重要なことに気づき、最近は思考錯誤しています。
まだまだ、納得する写真では全然ないのですが、写真の技術も上げていきたいと思っています。

ほかにも、おもしろく撮れるシチュエーションがたくさんあります。
こちらもこれから研究していこうと思っています。

以上、翔でした。

 

 

 

 

 

CATEGORY:葉山

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。