HOME>最新情報>葉山>八丈から葉山の春濁りへ

八丈から葉山の春濁りへ

Avatar photo

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

先日USJに行ってきました。
お目当は、USJ大好き芸人がおすすめしていたターミネーター。
そこにナビゲーターとして登場する、綾小路麗華様という名物キャラがいるらしい。
なんでも、客をイジって笑いを取るんだとか。
しかもそのいじり方がかなりキツイらしくてくっそ面白いという。
その麗華様から幸運にも指名されて「誰と一緒に来たか」聞かれたので「独り」だと答えたら、
さすがの麗華様も「いじりづらい!」ってまさかの憐れみ・・・もう、ばか。

伊豆諸島・八丈島から飛び出し、今度は葉山の海より、石野です。

八丈の海は、透明度が悪くても10m以上あります。
いつも遠くまで見えているので、ガイドを見失う不安がないからか
自分で生き物を探しながら潜る人が多いです。
先日遊びにいった葉山の海は、ちょうど春がやってきちゃってなんと3m。
物心?ダイビング心?がついてから初めて春濁りの海に潜りました。
エントリーした瞬間から「ここは深場か?」と勘違いするほどの暗闇が視界を覆い、
目が慣れるまで怖かったです。
生き物を探すどころではなく、ガイド探すのに必死でキョロキョロ。

初めて潜る葉山の海は、カジメやワカメなどの海藻類がアツい!
メカブを上手く撮れないかな〜とか、
ワイドだったら太陽入れてダイナミックに撮れそうだな〜とか、
イマジネーション湧き上がる被写体です。

また、葉山といったらダンゴウオ。
多くのダイバーがダンゴウオを狙って岩に張り付いているうしろで、
僕はチャガラを追いかけて右往左往していました。
既に繁殖期は終わっていたので、パッとしない感じでしたが
初めて見るチャガラに大興奮。
黒抜きしてみたり、ヒレだけ撮ったり。

そしてもう一つ、粘って撮ったのが春濁りの海。
緑色の水は八丈にはないので、とても面白かったです。
ちょっと暗くするとグデーっと深緑色でくらい印象になっちゃうし、
明るくするにはシャッタースピードをかなり早めに設定しないと上手くいかないし、
いい具合を見つけるのが難しい。

DSC_0489s

パステル調を狙って撮ってはいたんですが、
綺麗なんだか汚いんだかよくわからない色になりました。
最大水深は10mほどなので、じっくりがっつりゆっくり撮影にはまっちゃって
1本時間が経つのが早い早い。
奥深し葉山の海。
たった2日だけ潜ったんじゃ決して味わい尽くせない。

この緑をもっと上手く使えはしないか〜?

CATEGORY:葉山

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。