HOME>最新情報>西表島>ウミウシ時々魚のマクロ三昧

ウミウシ時々魚のマクロ三昧

まさひろ

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島・遊びなーらのまさひろです。

今年は全国的に暖冬と言われていますが、西表島も例に漏れず暖冬傾向で、暖かい日が多かったです。

陸上だけではなく、水温も24~25℃と高く、冬なのに快適に潜れたのはありがたいですね☆

 

そんな中、ここ最近のダイビングは、マクロ三昧なダイビングが続いていました。

特にウミウシが大好きなゲストだったので、ウミウシ探しをしつつハゼやスズメダイ、

たまにワイドと他の生物も織り交ぜながら潜っていました。

いろんな生物をご紹介できたので、その一部をご紹介していきましょう!!

 

フジナミウミウシ

色合いがキレイなウミウシなので、個人的にも好きなウミウシです。

今年は水温が高かったので、ウミウシの出が悪かったんですが、最近になってようやく目に入るようになってきました。

 

トンプソンアワツブガイ

体長1mm前後の極小サイズでした。

自分でもよく見つけたなと思います。笑

 

スミレナガハナダイyg

時折、ウミウシ以外の生物も挟みます。

背ビレから尻ビレにかけての青いラインが美しいですね♪

スミレナガハナダイの幼魚を見ると、春が来たなぁと実感します。

 

ホシゾラハゼ

湾奥のドロッとした所にいるハゼなので、砂の巻き上げに要注意!!

光を当てるとキレイなドット柄が目立ちますが、

肉眼ではその美しさに気が付きにくいハゼですね…(^_^;)

 

ツノグロミドリガイ

ミドリガイ系は1年を通して比較的よく見つかりますが、

この時期は肉眼では識別が不可能なくらい小さく、まわりにうまく溶け込んでいる子も多いです。

 

エンビキセワタ

写真では赤い水玉模様がハッキリ見えますが、肉眼では小さすぎて見えませんでした…(^_^;)

カラーバリエーションが豊富で、今回みたいに下のガレと同じ色合いをしてる個体もいます。

 

オオモンカエルアンコウ

僕の中では、カエルアンコウの赤ちゃんは冬によく見るイメージ。

この子は1月中旬に見つけた場所と同じ所に居たので、

以前と同じ子だと思いますが・・・

 

以前見た時はオレンジ色だったのに、今回はピンク色・・・。

さすがに違う子かな!?笑

でもやっぱり可愛いですよね♪

このまましばらく居着いてほしいです。

 

コブシメの産卵

一方で、コブシメは春によく見る生物です。

特に産卵シーンは春の風物詩でもあります♪

基本マクロが大好きなゲストSさんでしたが、

コブシメの産卵は見た事が無いと言っていたので、産卵シーンを見て頂きました!!

これからが楽しみですね。

 

トウモンウミコチョウ

ペアでいたので、最初は「交接してるのかな?」と思いましたが、

よーく見たら縦でくっついてます。

この後もしばらくくっついたまま移動していきました。

一体何があったんだろう?笑

 

モンツキウミコチョウ

一眼+マクロレンズで撮ってるのでここまで大きく撮れてますが、

実際は1mmあるかないかの大きさでした…(^_^;)

可愛い子ですね~♪

 

冬によく見るウミウシもまだまだ健在ですが、既にコブシメの産卵やユリミナー(マガキガイ)の産卵、そして陸ではホタルも出始めていて、確実に春に向けて季節は変化しています。

次回は春ならではの生物をご紹介できれば!と思ってますので、お楽しみに!!!

 

**********************

 

西表島ダイビングサービス 遊びなーら(あしびなーら)

 

〒907-1542

沖縄県八重山郡竹富町字西表1499-23

TEL:080-6480-4623

MAIL:info@ashibina-ra.com

HP:http://ashibina-ra.com

 

***********************

 

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。