HOME>最新情報>西表島>春の風物詩

春の風物詩

Avatar photo

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島のまさひろです。

今年は日本全国で水温の低さが目立っていますが、

南国・西表島も例外ではありません。

例年では冬時期でも22~23℃、川の水が混じる汽水域でも20℃前後なんですが、

今年は外洋のポイントで21℃、汽水域では18℃と、痺れる水温となってます。

・・・って、伊豆で潜ってる人に怒られるかな?笑

 

しかし、水温が低いのは悪い事ばかりではありません。

 

南方系のウミウシもたくさん見れるし、

何より、回遊魚を見る上で『水温』というのは非常に重要な要素になってきます。

3637

イソマグロの大きな見れを見ようと思ったら、

『水温25℃以下』というのが1つの目安になってきます。

夏でも見れる事はありますが、大きな群れにはならないので、

ドカンとマグロを当てたいなら、3月~5月がオススメ!!

3623

これだけ大きな群れなので、タイミングが合えば15分くらいずーっと泳ぐ事ができます。

その証拠に・・・こちらをどうぞ!!

このようにゲストの方を入れて写真を撮ったり、

動画を撮りながらマグロと並走(並泳?)したり、

回遊魚を狙ってるとは思えない程ゆっくり見る事ができます♪

 

もちろんこの環境は、マグロの泳ぐ方向を読んで、潮を読んで、

他の魚の動きもよーく観察して、『回遊ルート』を見つける事が必須!

日頃からデータを取って、感覚を磨いておく必要があります。

マグロは泳ぐのが早い!というイメージがあると思いますが、

時にはこんな出会いもあるんですね~

 

回遊魚を狙う以上、当たり外れはありますが、

これだけの大きな群れに当たった時の喜びはたまりません♪

水温が低い時期だからこそ狙える生物・・・

みなさんもぜひ体験しに来て下さい!!

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。