HOME>最新情報>西表島>大先輩との交流&心残り

大先輩との交流&心残り

Avatar photo

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島のまさひろです。

まさに昨日・一昨日の事なんですが・・・

2781

なんと川奈日和の八木さんと、石垣島ダイビングスクールの竹内さんが西表に遊びに来てくれました!!

要さんも所属している【ガイド会】で活躍している大先輩です。

正直かなり緊張しましたが、魚の話や各地の海の話、

そしてガイドとしてのアツイ話を聞けたりと、非常に勉強になった2日間でした。

今後もこういった繋がりをどんどん増やしてきたいですね~。

ちなみに、ダイビングが終わった後は3人とも石垣の夜の街へと消えて行きました・・・。

一体どんな飲み会になったのでしょうか?笑

 

さて、11月に入り結構涼しくなってきた西表島。(まぁ晴れれば未だに半袖・半パンで過ごせますけどね。)

これからはゲストの数も少なくなってくるので、写真を撮りに行く機会も増やしていきたいなと思っています。

今年はかなり気合も入ってて、たくさん写真を撮る気満々だったんですが・・・

夏~秋は大きな台風が何度も直撃したので、写真を撮りに行く機会が少なかったのが残念でした。

2654

特に悔しい思いをしたのがこのハゴロモハゼ。

夏時期はディスプレイ(求愛行動)やオス同士の喧嘩などの激しいアクションが見ものなのですが、

当然忙しい夏時期は写真が撮れません。。

そこで期待するのが『夏終わりの秋』の時期なのです。

上の写真は前回のブログでもご紹介した、シルバーウィーク中に撮って頂いた1枚。

こんなシーンを写真に撮りたい! そして叶うならディスプレイの瞬間を撮りたい!!

と願って、前回のブログを更新した後、休みの日にハゴロモハゼと格闘してきました。

おそらく今シーズン最後のチャンス!と思ったので、かなり気合を入れて望んだんですが・・・

これがまた悔いの残る1日となるのです。。

2684

まずはハゴロモハゼ♀

今までまともにピントが合ってる写真がなかったので、まずは真横から図鑑撮り。

現場では「よしっ!」と思った写真でしたが、よーく見ると腹ビレが開いてないというミスを犯す。。

2785

続いてはハゴロモハゼ♂

これはヒレもしっかり開いてるので、現場ではかなり手応えがあったんですが・・・

大きい画面で見ると、目のピントが少し甘いです。

細かいピントは大きい画面で見てみないと分からないですが、

もう少し絞って撮ってたら良かったかもしれませんね。

2688

そしてこちらが威嚇してる瞬間。

ヒレを大きく広げ、口も大きく開け、近くにいるハゴロモハゼに威嚇しています。

いい瞬間が撮れたかなー?と思ってましたが、よーく見ると背ビレと尻尾の先が画面から切れちゃいました・・・。

うーん、、1枚くらいまともに撮れてるやつはないのかね?

2786

最後はディスプレイの瞬間。

こちらも威嚇してる時と同様、ヒレ全開で大きく口も開けてますが、色が大きく異なります。

威嚇してる時はそのままの色でヒレを開いてる感じですが、

ディスプレイになると、メスにアピールする為、色が一層濃くなります。

頭や体の一部が黒くなり、尻尾の青みも更に増してますよね。

しかしこれも尻尾の先が切れt・・・(略)

 

1日で威嚇やディスプレイを見れたのは非常にラッキーでしたが、

結局満足のいく写真が撮れなかった事が心残りなのです。

もう水温も下がってきたので、繁殖の時期も終了し、ハゼ自体の警戒心も上がってくる季節となってきました。

おそらくリベンジするのは来年になるでしょう。

これからの課題として、また頑張りたいと思います。

 

 

 

まさひろ

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。