HOME>最新情報>西表島>海のお祭り・海神祭

海のお祭り・海神祭

Avatar photo

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島のまさひろです。

今回はダイビングのネタではなく、今最も旬な島のお祭りのお話しです。

 

GWが終わってすぐ、西表は『海神祭』というお祭りに向けて動き始めました。

この海神祭というお祭りは、沖縄に古くから伝わる海のお祭りで、

五穀豊穣・無病息災・航海安全を願って開催されます。

僕たちの住んでる白浜地域は漁師町として栄えた集落なので、

西表では白浜地域だけが開催できる神事なのです!

4033

日程も毎年決まっていて、那覇では観光客の方も参加できるようにGW中に行われますが、

基本的には旧暦の5月4日に行われます。

今年の旧暦5月4日は6月1日なので、今度の日曜日にこのお祭りが開催される訳です。

4027

海神祭の1番の目玉は、サバニと呼ばれる小型の木造船を漕ぐレースです!

西表のハーリーでは、漕ぎ手10人+後ろで舵を取る船頭の計11人で船を漕ぎます。

距離は約400mの直線コースを往復するので、約800m。

メインイベントである『公民館対抗レース』では2往復になるので約1,6km。

時間でいうと、1往復で約4分弱、2往復だと約7分ほど漕ぎっぱなし。

みんなの息をピッタリ合わせて漕ぐ事が大事なんですが、最終的には根性勝負になります。笑

1人でも動きがずれるとスピードダウンにつながるので、

毎日かなり気合を入れて練習をしています。

3983

1回漕ぎ終わるごとに動きをチェックしてもらい、

何度も試行錯誤しながら練習が行われます。

さすがに2周・3周と漕いでいると腕がパンパンになってきて、

フライパンが持てなくなるくらい握力が無くなったりもします。

(これを言い訳に、夜ご飯がだんだん手抜きになっていくのです。笑)

3955

更にはその練習風景を見てくれるおじぃ・おばぁ、そして子供たち。

練習は約3週間続くんですが、この期間中は全て海神祭の準備・練習が優先になります。

白浜の住人のほとんどがこのお祭りに関わるので、

普段あまり接点のない人たちともここで交流が持てます。

小さな集落ならではのこの距離感がいいですね。

 

ここからは昨年の本番時の風景をちょっとだけご紹介!

西表の海神祭は、一般参加もできるのが魅力の1つです。

2032

昨年は、ラティークのゲストだけでチームを作り、本番のレースに参加して頂いたり、

2041

島のダイビングショップのメンバーでチームを作って参加したり、

2048

女性だけで漕ぐ婦人対抗レースというのもあります。

婦人メンバーも、各集落から代表者を募って参加してるので、

気合いの入り方がすごいです!

2053

そして、メインイベントである『公民館対抗レース』。

一切おふざけのない真剣勝負なので、勝っても負けても泣く人が続出です。

2054

僕は今回、初めて白浜集落の選抜メンバーに選ばれました。

今まではラティークチームや、ダイビングチームとしての参加だけでしたが、

今回は公民館の代表として参加します。

この盛り上がりを、今年はチームの中に入って味わってきたいと思います。

次回のブログではいい報告ができるように、あと5日間頑張りたいと思いますので、

応援の程、よろしくお願いします!!

 

まさひろ

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。