イザリ

Avatar photo

まさひろ

活動エリア:西表島

所属ショップ:西表島ダイビングサービス 遊びなーら

西表島・遊びなーらのまさひろです。

今回は何を紹介しようかなぁ・・・といろいろ考えていましたが、

ちょっとダイビングから離れ、先日教えてもらった『干潟エリア』について書いていきたいと思います。

『冬の沖縄ならでは』の不思議なツアー(?)夜遊び(?)のご紹介です!!

数日前の話ですが、真夜中の【イザリ】に行ってきました。

突然イザリと言われても「?」だと思うので、順を追って説明していきますが・・・

まずイザリを漢字で書くと『漁り』という字があります。

つまり『漁に行く事』を指しますが、船で出港する事ではありません。

上の写真を見てもらうと分かりますが、干潟を歩いて獲物を探す漁の事をイザリと言います。

ここからはさらに細かい説明が必要になるんですが・・・みなさんは海の水が増えたり減ったりする『満潮』『干潮』はご存知ですよね?

潮が満ちてくるのが満潮、逆に潮が引いて潮位が低くなるのが干潮ですが、この潮位は約6時間周期で入れ替わってます。

 

2017年7月23日【新月大潮1日目】

00:36 干潮(99)

06:30 満潮(213)

13:28 干潮(17)

19:50 満潮(182)

 

これは今年の7月の潮汐表で、( )の数字は潮位を表してます。

ちなみに潮位0センチっていうのは、各エリアに必ずある潮位基準点の事を指します。

そしてこの潮汐表はその基準点から何センチの所に潮位(海面)があるかを示した数字となっています。

表を見ると、1日2回ある満潮・干潮でも微妙に潮位が異なるのが分かるでしょうか?

朝6時半の最満潮では213センチも潮位が上がるのに対し、夜20時前の潮位では182センチ、約30センチの差があります。

同様に、夜中の0時半の干潮では99センチまでしか下がらない潮位が、昼の13時半の最干潮では17センチ、70センチ以上の差があります。

 

2017年11月6日【満月大潮4日目】

02:19 干潮(-1)

08:35 満潮(170)

14:21 干潮(61)

20:14 満潮(189)

 

一方、こちらは一昨日の潮汐表。

特筆すべきは夜中2時の数値です。

最干潮では基準点よりも低いマイナス1センチまで下がります。

そして満潮も夜20時の最満潮でも189センチ、夏と比べて引き潮の方が強い事が分かります。

(これは太陽と月の位置が関係してるのかな?)

 

昼間に最干潮がくるのは【夏】

夜中に最干潮がくるのは【冬】

 

という事がこの表から分かるでしょうか?

僕たちは昼間に最干潮がくるのを【夏の潮】、夜中に最干潮がくるのを【冬の潮】と呼んでいて、

夜中に最干潮が来る冬の潮のタイミングで夜中の干潟を歩き、魚・カニ・エビを探すのが『イザリ』という訳です。

今月からようやく冬の潮になって、干潟を散策できるくらいになってきたので、

地元のメンバーと一緒にエビ探しに行ってきた訳です♪ (いやー ここまで長かった。笑)

潮位マイナス1センチともなると、かなり広い範囲で干潟散策ができます。

『逃げ遅れた生物』が水溜まりや窪みに残っている事があるので、それらを狙う訳です。

頭にはヘッドライト、手には網とバケツを持って散策します!!

今回の狙いはこちらのエビ。

正式な名前は『フトミゾエビ』。

地方によっては『シンチュウエビ』とも呼ばれているみたいですが、

西表島では何故か『うんちゃい』と呼ばれています。

沖縄の方言ってホント独特ですよね。笑

胴~脚が赤くなってるのも同じく狙います。

しかし、これがまたなかなか見つからないんです((+_+))

どうやらこんな感じで砂の中に潜ってる事が多いみたいです。

『ライトを照らすと目が赤く光るので、それを目印に見つけるんだ!!』と教わるも、全く目に入ってきません(^_^;)

島人『ほら!ここにいるだろ!?』

僕たち「えーっ?どこよー???」

島人『そこ。目が赤く光ってるだろ?』

僕たち「全然分かんない・・・(^_^;)」

の繰り返しです。笑

でもあるコツを教えてもらい、目も慣れてくると次々にエビが見えてきます♪

結果、相当な数のエビをGET!!

これだけ取れたらそりゃ楽しいですね☆

帰ったら水でキレイに洗って保管。

今回はエビ狙いでしたが、他にもマングローブエリアに行けば「ガザミ」と呼ばれる大きなカニが取れる場所があったりもします。

冬の沖縄にはこんな夜遊びもあるんですね。笑

新しい経験ができ、干潟ならではの生物層も知れて、すごく勉強になった1日でした◎

 

*********************

 

西表島ダイビングサービス 遊びなーら

 

〒907-1542

沖縄県八重山郡竹富町字西表1499-23

TEL:080-6480-4623

MAIL:info@ashibina-ra.com

HP:http://ashibina-ra.com

 

*********************

CATEGORY:西表島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。