HOME>最新情報>柏島>柏島のベニハゼ達

柏島のベニハゼ達

翔ちゃん

翔ちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:ダイビングサービス PARADI

こんにちは!
本日は高知県柏島より田中翔がお届けします。
先日の大雨の影響もあり、透明度がパッとしない日が続いております。
現在の水温は24度~26度。
柏島も一時、断水の危険もありましたが、今は解消されいつもと変わらず営業出来ています。
こういう事が起きると、毎日ガイドさせてもらっている事がどれだけ幸せかわかりますねー。。。
毎日、幸せをかみしめながらガイドさせて頂いてます。笑
年に数回しか出ない「イロブダイの幼魚」も出て来てくれたり生物は相変わらず賑やかですよー!

 

 

前回はネジリンボウ属のご紹介をさせて頂きましたが、今回はこちらも人気のあるベニハゼを!

旬なところになると、今の時期になると現れる
「ヒメニラミベニハゼ」

 

以前は「シャープアイドワーフゴビー」と言われていて、目の所のシルバーラインが特徴です。
いつもニラんでます。

このベニハゼも目に特徴のある
「ナガシメベニハゼ」

 

もう名前にながしめってついてます。笑
目の紫のラインが高貴な感じで綺麗です。
少し深場におりると柏島では色んなポイントで見られます。

数の少ないベニハゼの一つ
「シリウスベニハゼ」

体の赤い点々が特徴です。
この赤い点々が恒星っぽく見えるからこの名前が付いたのですかねー?!
もしくは背びれの赤い点が恒星っぽくみえるから!?
素敵な名前のベニハゼです。

こちらは「オニベニハゼ」

見える水深が鬼です。
かなり深場のベニハゼなので見に行ける人、人数も限られます。
でもこの水深には他にも、ダイトクベニハゼ、カシワベニハゼ、カタボシニシキベニハゼなどなど魅力的なベニハゼがいます。

珍しいベニハゼだけでなく普通種も忘れてはいけません。
数が多いからこそ色んな背景で撮影できます。
去年はこんな素敵な場所に乗っかってくれていた「オキナワベニハゼ」

乗っているのは貝の卵の上です。
今年も同じ所に卵産んでくれることを期待してます。
この時期は潜れば潜るほど新しい生物が出てきます。
今の時期の柏島も最高です!!

 

水温は24度ー26度。
一時、断水の危険もありましたが、今は解消されいつもと変わらず営業出来ています。
こういう事が起きると、毎日ガイドさせてもらっている事がどれだけ幸せかわかりますねー。。。
今は毎日、幸せをかみしめながらガイドさせて頂いてます。笑
年に数回しか出ない「イロブダイの幼魚」も出て来てくれたり生物は相変わらず賑やかですよー!

 

CATEGORY:柏島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。