HOME>最新情報>柏島>感じるものは人それぞれ

感じるものは人それぞれ

くらまっちゃん

くらまっちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:柏島ダイビングサービスパラディ

こんにちは!本日は柏島のくらまつがお届けします!

ハゼがあちらこちらで飛んでおり

夏らしい海になってきた柏島。

そんな中、今回はほんの一部ですが、僕の好きなヤドカリを

ほんの少しですが!紹介したいと思います。

とうとう来たか~と思う方もいるかもしれません(笑)

決してほかにネタがないというわけでもないのですが

そろそろどこかで一度と思いまして…

なので今回は柏島で見られるヤドカリのほんの一部をご紹介したいと思います。

ゼブラホンヤドカリ

深場の綺麗なヤドカリの定番。

ゼブラホンヤドカリ。

眼柄、第1触角がピンク色。脚などは赤く綺麗な個体です。

クレナイゼブラヤドカリ

そしてゼブラホンと似てはいますが、クレナイゼブラヤドカリ。

個体差はあると思いますが、紫色が強い個体など

色味がすごく綺麗です。ゼブラホンヤドカリに比べると

比較的浅い所でも見ることが出来ます!

ネジレヤドカリ属

柏島のヤドカリといえば

ネジレヤドカリ属の1種とまだ和名が付いていないヤドカリ。

柏島に多く生息しており、柏島でヤドカリをリクエストしていただくと

定番かのように出てきます。

眼の赤の縞々や斑点が綺麗です。

ネジレヤドカリ属は、精管がねじれてることが由来だそうです。

ディオゲネス・ドロテアエ

今では砂地のヤドカリといえば!

ディオゲネス・ドロテアエ。

名前だけ聞くとなんのこっちゃとなりそうですが…

第1触角の紫は多くの方が綺麗といってもらえることが多いのですが

個人的には第2触角を凄く推してます!笑

クジャクの羽根とまでは言いすぎですが

そのぐらい綺麗なものと思ってます。

日中は砂地に埋もれていることが多々ありますが

普段から探していることもあって、リクエスト頂けると

ほぼほぼ見ることが出来てます。

アカテミギキキヨコバサミ

最後は昨年、何度か登場している

アカテミギキキヨコバサミ。

今まではめちゃくちゃレアだと思っていたのですが

見つけるうちに環境を覚え、今ではちらほら見かけるように。

ミギキキヨコバサミ属は、数種類しかまだ見ることが出来てません。

これから新たな出会いに期待したいです。

長々とすみません。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

マニアックだと思われるかもしれません。

ですがこんな綺麗なヤドカリがいるのか。

ちょっと見てみたいかもと少しでも感じて頂けるよう

これからも極稀にアップしていきたいと思います。

それではまた(^^)/~~~

CATEGORY:柏島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。