HOME>最新情報>柏島>大切な1本!

大切な1本!

翔ちゃん

翔ちゃん

活動エリア:高知県 柏島

所属ショップ:ダイビングサービス PARADI

こんにちは!
本日は高知県柏島より田中翔がお届けします。
各地で台風の影響が出始めていますが、柏島も強い風とうねりが出てきました。
冬の北西の風には、めっぽう弱い柏島ですが、逆に南風がどれだけ吹いても海はほとんど荒れません。
夏は当然、南風がよく吹くので、台風の直撃以外は全くクローズになりません。
これも柏島の大きな強みだな~と思っています。
今日も、南東の風が強く吹いてくれたおかげで、ファンダイビングも体験ダイビングも問題なく行うことができました(^^)v

さてさて、今回の主役は「スジグロガラスハゼ」です。

ガラスハゼやオオガラスハゼに比べると生息域が限られる、ガラスハゼの中ではレア種になります。
柏島では、やや深場のオドリカラマツに住んでいる子が圧倒的に多いです。
初柏島のゲストの方や、この子が棲んでいない地域で潜られているゲストの方にはよくご紹介をさせて頂いています。
よく柏島で潜られるゲストの方には旬を見極めて。
今は、まさにスジグロガラスハゼの旬(熱い)の時期です。
至る所で卵を守っている姿を観察できます。

普段のスジグロガラスハゼを見て、ずっと疑問だったのが、スジグロっていう割には黒くないよな~って思っていました。
どっちかというと肉眼ではずっと銀色っぽい色に見えていました。
それは、今まで僕が、この子達の本気の色を見てなかったからだと最近気付きました。
その本気の色がこちら!

ちょっとオドリカラマツが邪魔してますが・・・
黒光りしてます!カッコいいです!
本当は、他の理由でスジグロって名前が付いたのかもしれませんが、僕はこれで納得しました!(笑)
辺りを見回すと、産卵床を準備できた雄が一斉にこの色になって雌に求愛を行っています。
とにかく初めて見た光景でもう大興奮です!!
どのタイミングで一斉に雄が婚姻色になるのか全然掴めていませんが、定期的に通って何かタイミングがあるとすればそれも掴んでゲストの方にご紹介したいと思います!
僕の中では、この夏の忘れられない大切な1本になりました!

CATEGORY:柏島

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。