幼魚の季節

Avatar photo

カッシー

活動エリア:ニューカレドニア イルデパン

所属ショップ:KUNIE SCUBA CENTER

ニューカレドニアでは初夏の香りが漂い始めています。
水温は26℃ほどに上昇し、さまざまな生物たちの幼魚が増え始めました。
厳しい弱肉強食の世界を生き抜くために精一杯、力強く泳いでいる光景を見かけます。

固有種バリアリーフアネモネフィッシュ。
普段はイソギンチャクの中に隠れていますが、流れが強いときには尾びれを振りながら懸命に泳いでいます。

_MG_2329

ニューカレドニアでは珍しいフタイロハナゴイ。
薄紫色の体色がとてもキレイです。

_MG_2402

流れの強い場所で懸命に泳ぐハタタテダイ。
ピンと伸びた背びれがカッコよく、個体によってはあまり引っ込まずに撮影させてくれます。

_MG_2984

イルデパンでよく見かけるグレイリーフシャーク。
現在30匹ほどの群れを集まっていて、その中にまだ1mも満たない子供が混じっています。

_MG_9421

これからすくすくと育っていき、このイルデパンの海を盛り上げてくれる海の住人になってくれることを期待しています。

 

【お知らせ】

大晦日の日には『今年最も思い入れの強い写真』をテーマに紅白のチームに分かれてブログを書きます。

詳しくは、新世代ガイドブログのFacebookページをご覧ください。

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。