HOME>最新情報>ニューカレドニア>ニューカレドニアの可愛い固有種ハゼ

ニューカレドニアの可愛い固有種ハゼ

Avatar photo

くぼっち

活動エリア:ニューカレドニア

所属ショップ:ALIZE

本日はニューカレドニアからくぼっちがお届けいたします。

2004年に新種記載された固有種プリティーテールシュリンプゴビー。

学名:Amblyeleotris bellicaudaの″bellicauda″はラテン語のbellus=″可愛い″とcauda=″尾″という言葉からきており、

英名もprettytailと″可愛い尾″という意味がとても強調されているハゼです。また臀鰭も可愛らしい模様をしています。

DSCF1304

ニューカレドニアのヌメアでは『ソノア・ロック』というポイントで見ることができ、水深20m以深に生息しています。

そのため、撮影する際には減圧不要限界に注意しないといけません。

そして可愛い尾鰭と臀鰭を表現するのにもかなりの時間を要するため何度もチャレンジする必要があります。

またプリティーテールシュリンプゴビーが共生しているテッポウエビは、

ダイバーに人気のヤシャハゼやヒレナガネジリンボウなどと共生しているコトブキテッポウエビ。

DSCF1311

なぜ人気の高いハゼにはコトブキテッポウエビなのかすごく気になるところですが、

それだけこのハゼも価値のある珍しいハゼであることは間違いありません。

ニューカレドニアにお越しの際は、是非リクエストしてください。

最後に、プリティーテールシュリンプゴビーの標本採取場所はニューカレドニアだそうです!!

以上、くぼっちでした(∩´∀`)∩

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。