HOME>最新情報>ニューカレドニア>珍しい生物との出会い

珍しい生物との出会い

Avatar photo

くぼっち

活動エリア:ニューカレドニア

所属ショップ:ALIZE

皆さん、こんばんわ。

 

ここ最近、とても海峡と天候に恵まれており、
冬なのに日中はTシャツ1枚でも暑い、ニューカレドニアからくぼっちがお届けいたします。

 

ニューカレドニアのヌメアの北部にあるポイント「FAUSSE PASSE D’UITOE」。カタカナで書くと「フォース・パス・ドゥ・ウィトエ」となります。

 

このポイントは海況がとても良い日にしか行くことができませんが、
日本だと深い水深でしか見ることのできないニラミハナダイが水深26mくらいで見ることができます。

 

ニラミハナダイの生息水深としては、かなり浅い部類になるので、マニア垂涎のポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他にも18mくらいで色彩がキレイで可愛いハナゴンべや、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アカボシハナゴイ、ヤイトヤッコなどの人気の生物が集まっています。

 

そして、このポイントはドロップ・オフとなっているため、撮りたい被写体を壁側に追い込むことにより、容易に撮影することができます。

 

そんな、めったに行くことのできないポイントではありますが、
ニューカレドニアにお越しの際は海況が良ければできる限り行きますので、是非リクエストして下さい。

 

そんな「FAUSSE PASSE D’UITOE」に先日潜りに行ってきたいたのですが、
エキジットをして、2本目に向かう途中、思わぬ生物に遭遇!

 

突然「イルカだっ!!」という声が・・・!

 

船長もそれに気づき、お客さん、船長、スタッフみんなでカメラを構えながら、
船をイルカのいるところに寄せていき、近づいてよーく見てみると・・・。

 

なんとイルカではなくクジラの仲間であるオキゴンドウでした(゚д゚)!!!

 

その日は運よくコンデジを船に積んでいたので、オキゴンドウの撮影に成功。
その映像と写真がこちらです。

オキゴンドウの群れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船の真下で泳いだり、近くで水面に出てくれたりと、
30分近くオキゴンドウを観察することができました。

 

オキゴンドウの知識はあまりなかったため、あとあと調べてみると「シャチもどき」とも呼ばれるらしく、ザトウクジラなども襲うらしいですね。汗

 

 

以上、ちょっと驚きを隠せなかったくぼっちでした。

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。