HOME>最新情報>小笠原>透明度もよし!新しい挑戦も!

透明度もよし!新しい挑戦も!

コーヘー

コーヘー

活動エリア:小笠原父島

所属ショップ:(株)小笠原ダイビングセンター

小笠原のコーヘーです!

小笠原も気温が下がり始めてTシャツ・短パンだと少し寒くなってきました。

しかし水の中は27度前後で透明度も30mオーバーのところも!

ここ最近は海が時化ることも多く、外洋大物ポイントはなかなか潜れない状況が続きました。

なのでマクロ中心にポイントを開拓して色々見つけてきました!!


小笠原では個体数が少ないと思っていたヤシャハゼ!

ここでは1DIVEで50匹ほどのヤシャハゼを観察できます!
小笠原では生息域が極端に狭いと思われます。

水深も15mほどでじっくり撮影できちゃいます!
いや~いいポイント見つけたな~!

この子も最近見つけた、シコンハタタテハゼの子供!体長は20mmほどです!

水深は20mほど、性格も随分と強気なこの子!

60mmクラスのマクロレンズでも十分撮影できます!

私は残念ながらヒレ全開はまだ撮れてません・・・

こちらはミクロネシア系の魚でメイキュウサザナミハギの幼魚!

大人になると真っ黒になってしまいますが、子供のころはヤッコ系の子供に擬態しているかと思われます。

しばらく観察して大人になる段階を撮影しておきたいですね!

この子も個体数の少ないヌノサラシ!90mmほど!

皮膚には粘液毒があるそうです。

最近ちょくちょく見かけていてカメラを持って探すと、浅ーいところに居てくれました!

最近は新しいことにも挑戦しています

私の父も昔やっていた小笠原水中生物図鑑を作ろうと思い

目に入る生き物をすべて撮影して、図鑑と照らし合わせ

プリントして保管しています。

海洋写真家の吉野雄輔さんに声をかけていただき

微力ながら幼魚大図鑑のお手伝いさせていただいてます!

まだまだ知識が圧倒的に足りないと実感しているので

小笠原水中生物図鑑に挑戦してみようと決めました!

完成が何十年後になるか分かりませんが、それが楽しくて楽しくて!

果てしない旅に出た小笠原のコーヘーでした!

CATEGORY:小笠原

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。