HOME>最新情報>大瀬崎>集え秋の幼生たち

集え秋の幼生たち

Avatar photo

カズ

活動エリア:

所属ショップ:

こんばんは大瀬崎よりカズです

いやぁ。。。

台風の影響はどこもかしこも大変でしたね。。。

大瀬崎も途中の道が通行止めになるし。。。

大量の水が上から降り続けるし

そしてさらに新しい台風もいるではないですか。。

10月の3連休が恐ろしい。。。

さて

そんな中でも海の中の浮遊生物たちはお構いなしに姿を現します

ここのところは夏に続いて

秋も甲殻類の幼生が面白い

まずは1週間前に出会った幼生乗せていきまーす!!

DSC_4541454114100120141001141001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不明種はたくさん集う

1枚目の写真は不明種

タラバエビ上科の仲間かと思うがわからない。。。

2枚目の写真はオレンジの部分が粒粒していて卵のよう

アミの仲間なのだろうか??

不明種が続く

DSC_4544454414100120141001141001

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに

ここからは昨日写真

DSC_4974497414100820141008141008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前もお見せしたシャコのアリマ幼生

こちらは夏と変わらず数が多い

1種だけでなく数種類確認できる

変則的な動きを繰り返し撮影者を混乱させる

DSC_5006500614100820141008141008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもゾエアなどの姿も見れた

まだまだ沢山の甲殻類の幼生の姿が見られましたが

潮だったり時間帯により増えたり減ったり

ただここのところは浮遊生物に会うに少し苦労しています

なぜかというと、捕食者がいるからなのです

それは

クロホシイシモチの存在

とにかく集まってくる浮遊生物を食べる。。。

ナンヨウホタルイカなどの素敵な生き物が

撮影時に食べられるなんてこともあるので困っています

去年はスズキがそのイシモチたちを狙って追いかけていたですが

今年はスズキの数が減って、イシモチがやりたい放題をしている

やっかいな存在・・・。

なんかいい対処法がないものですかね。。。

ちなみにスズキの激減の理由の可能性が高いのは

釣られている説が出ている

大瀬崎の中でそんな生態系のバランスが変わるのが見られるとは

ある意味では面白い

けど

困る・・・!!

以上、イシモチにビビってる大瀬崎のカズより集え秋の幼生たちでした!

CATEGORY:大瀬崎

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。