HOME>最新情報>大瀬崎>年始から浮遊ダイブ

年始から浮遊ダイブ

Avatar photo

カズ

活動エリア:

所属ショップ:

本日は大瀬崎よりカズがお届けしまーす!!

いつのまにか1月も半分が経過、なんかあっという間ですね

皆さんは年末年始はどのようにお過ごしされましたか?

ここ大瀬崎では年末年始は

浮遊系ダイビング

「ライトトラップナイトダイビング」

が去年にまして人気がでてきました

昨年は最後の最後でミナミホウヅキイカがでて幕を閉めたのですが

今年もすごいのですぎましたよ!!

量の多さが半端ないスルメイカやカンテンダコだと思われるタコ

何よりすごいのはユウレイイカの子供の可能性のある幼生

長年ライトトラップを使い撮影を続けている水中写真家の阿部秀樹氏・プロカメラマン峯水亮氏

筆頭に今年は水中写真家・中村宏治氏も参戦

普段は山口県の青海島をメインに潜られてるゲストの方も

人数が去年の倍以上ライトの量も倍以上笑

すべてがすごかった年末年始ダイビングになりました(゚∇゚ 😉

そんな中その一瞬潜れる時を見つけて撮ったのが

まずはおなじみホタルイカモドキの仲間

DSC_0481-3314122720141227141227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始前半はかなり見ることができました

後半は全く姿が見られませんでしたが・・・。

DSC_0470047014122720141227141227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量発生のスルメイカはものすごい群れになっていました。

ある程度、スルメイカを撮っている方はんっ??っと思う人もいると思いますが

今回はイノンのスヌートの一番細いのを使っています

そして今回、一番の目玉の生き物ははこれ

たくあんが所属のはまゆうマリンサービスさんのゲストNさんが

ものすごい勢いでライトを振って呼んで来たので行ってみると

このタコ

DSC_0870087015011120150111150111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始に登場したカンテンダコだと思われるタコの幼生

外洋や深海性のタコで生体はなかなか見るのが困難なタコなのです

幼生もかなり見るのが稀

自身初見のこのタコ、かわいく移動する姿にものすごく興奮でした(*´∇`*)

Nさんありがとうございますm(_ _)m

まだまだいいシーズンは続きます

最近はショップさんでも浮遊系にトライしてくれるお店もあります

なかなか見ることのできない生き物たちを是非見に来てください!!

以上大瀬崎よりカズでした。

 

あっ・・・

今年の豊富は

今年はダイビングでは浮遊系ダイブをさらに広めていきたいですね。

そして自分を含めメンバーの無事故・健康を願います。
今年もよろしくお願い致します!!
face booke  堀口 和重
大瀬館マリンサービス

CATEGORY:大瀬崎

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。