HOME>最新情報>大瀬崎>ライトトラップ5月までの復習(イカ)

ライトトラップ5月までの復習(イカ)

Avatar photo

カズ

活動エリア:

所属ショップ:

大瀬崎よりカズです

このゴールデンウィークからの5月もいろいろでました!

恒例のマンボウにたくわんが載せていたダンゴウオ

盛り上がっていますよ大瀬崎!!

でも僕は皆様もわかっているようにあえてそんな旬の話題から遠ざかり

自分の好みのみでいきたいと思います(笑)

そうなるとやはりイカ?

もはやイカの話も何週連続になっているのか

わからなくなってきましたがまだまだ止める気はないです

今回も生態をと考えていたのですが

浮遊イカがこの時期から見えなくなるのですが

例年と違い(もしくは今まで見つけられなかったのか)

今もなおライトトラップでイカが集まってくるではありませんか

なので生態のお話は一度ストップして

年始から5月まででどのようなイカがでたか一挙公開したいと思います(*゚ー゚*)

ではいきなり凄いのいきますよぉ!!

ウェブサイトでも載せたのですが、4月はものすごいのが登場しました

なんとユウレイイカだと思われる幼生

本番用 (3)

このステージの写真はもしかしたら世界初かもとのこと、驚かされました!!

研究者からの同定後の答えが楽しみです(◎´∀`)ノ

そして

年末年始から5月までにはおなじみのこのイカも

DSC_5237523715051320150513150513

発光器を発行器を体中につけたこのイカ

ホタルイカモドキ科の一種

足全体を広げるとまるでエイリアンのようなこのイカ

4月ならしも未だに5月も登場しています

3月には秘密兵器の25000ルーメンライトを投入ヽ(´▽`)/

目が大きく深海性かと思われるイカが出現

DSC_3216321615032920150329150329

ずっと出現していたのがスルメイカだと思われる幼生

DSC_2403240315031120150311150311

いつも上からなので今回はやや正面顔を

このイカもものすごい量で水中を動き回るときがあり、本当に圧巻

もう一度ワイドで狙いたいイカの群れなのです

前回のブログでも紹介したイカも角度を変えてご紹介

昨年11月に群れで数個体現れたジンドウイカ科の仲間

5月に入りここに来て単体で泳いでいたのが多く見られます

DSC_5191519115051320150513150513

時より動きが遅くなるので今回は動画にもチャレンジできたのです

いつかは映像もですね

とここ5月までのイカたちをまとめてみました(゚▽゚*)

果たしていつまで浮遊イカは見られるのか?

はたまたここから潮が変わり別の生き物が入ってくるのか?

ライトトラップもどうなるか楽しみですね

以上大瀬崎よりカズがお届けしましたヽ(´▽`)/

 

facebook  堀口 和重

「撮ったど~!大瀬崎ライトトラップ獲物図録」 ダイバーオンラインウェブサイト

大瀬館マリンサービス

CATEGORY:大瀬崎

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。