HOME>最新情報>その他,大瀬崎>島流し(ホタルイカモドキ科を追って)

島流し(ホタルイカモドキ科を追って)

Avatar photo

カズ

活動エリア:

所属ショップ:

本日は大瀬崎よりカズです

なぜ大瀬崎ではないかというと

3月中旬に休みを使い

ライトトップをするため伊豆大島へ

そうです!!

今回はスペシャル回なので大瀬崎ではなく

大島の生き物をご紹介したいと思いますヽ(´▽`)/

どうして、はるばる海を越えて

ライトを持ち

そこまでして

ライトトラップをするために大島に行ったのかというと

どうしても気になる写真を見てしまったのです

大島のとあるショップさんのホームページ

ライトトラップ中に見たことのないイカを撮影していた

なんだこれっと思い、カメラマンの峯水氏に聞いてみると

明らかに発光器がついていると教えてくれました

多分これもホタルイカモドキ科の仲間ではとのこと

このホタルイカモドキ科はじつは4属に分かれて分類されていて

ホタルイカモドキ属・ナンヨウホタルイカ属・ニセホタルイカ属・ホタルイカ属

に分かれているのです

面白い話はおなじみのホタルイカは

ホタルイカモドキ科のホタルイカ属のホタルイカなのです

科がモドキと付いてなぜホタルイカなのかが面白いですね

またニセホタルイカ属ってのもいてなんなんだか。。。(^-^;

ちなみに2013年~2014年に撮ったホタルイカモドキ科の仲間は過去のブログに載せてます

大瀬崎の発光イカ

2015年に撮っているホタルイカモドキ科の仲間はこんなのです

DSC_8759-2214112920141129141129

こちらも後姿も以前のブログに1枚、載せています

でたっ!!12年ぶりっ!!

そして伊豆大島での個体はこれ

DSC_2701270115031720150317150317

初めて見るタイプのホタルイイカモドキ科の一種

全長&外套長(足以外)が他のホタルイカモドキ科の仲間に比べると

長く体が赤紅色なのが特徴

トラップ開始から50分ぐらいから急に寄ってきました。

数は2~4個体は確認できました

裏側から見ると発光器の数がものすごいΣ(゚д゚;)

DSC_2715271515031720150317150317

今回のこの不明種のイカに関しての同定にかんする情報は

収集してみてまたご報告していきたいと思います

大島でこれからライトトラップが可能なショップさんは

伊豆大島イエローダイブさん

伊豆大島ダイビングセンターさん

です

ライトトラップしたいという方はご相談してみてください

ほかにもアオウミガメも光に釣られた??ので

大瀬崎とは違うものが見れるかもです\(;゚∇゚)/

以上大島??よりカズがお届けしました

次回は大瀬を・・・・笑

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。