HOME>最新情報>その他>沖縄は、ハゼ・スズメダイ・ベラなんでもいた

沖縄は、ハゼ・スズメダイ・ベラなんでもいた

Avatar photo

石野昇太

活動エリア:八丈島

所属ショップ:レグルスダイビング

先週、ようやく八丈に帰ってきました。
親方は開口一番「太ってないじゃん、夏にもっとやせるのに最悪じゃん!」と非難。
その夜、近所の居酒屋まで自転車で行こうとしたら
みさんに「歩いていきなさい、運動不足で太っちゃうよ」と注意を受けました。
だから・・・僕がやせる理由って・・・・もう、ばか。

伊豆諸島・八丈島より、3年目のシーズンを迎える石野です。
と言いたいところですが、今回は春休み日記最終回といたしまして沖縄編。
島に帰る前にちょうど1週間、生まれ故郷である沖縄本島で潜ってきました。
潜水案内さんと沖縄ダイビングセンターさんに大変お世話になりました。
子供の頃は毎年帰省して、毎日のように海で泳いでいたのに
ダイビングをするのはなんと今回が初めて。
慣れ親しんだ沖縄の海が、今の自分にはどのように写るのか、とても楽しみにしていました。

曲がりなりにも八丈でガイドをしているので、
“沖縄のスズメダイとベラ、その他なんでも八丈にはいないもの!”
をリクエスト。

無我夢中でシャッターを切り続けたようで、気づけば5日間で1,585枚。
その写真を見ながら、名前が分かるものをリストアップしただけで
なんと86種!!!も初めて見るサカナがいたんです。
図鑑で調べないと分からないものが他に20弱。
どうりで気が狂いそうになるほど楽しかったわけだ・・・
うお~!ヒレナガスズメダイだ~!ってファインダーを覗いていると、
視界の隅にテングカワハギが入ってくるんですよ。

また、八丈は共生ハゼに弱いので、ギンガハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウetc…
見渡す限りの白い砂地に、所せましと巣穴が作られている。。。。
もしかして、ここはパラダイスか・・・?

極めつけは八丈に季節来遊魚としてしか見ることができない、
ルリホシスズメダイ、クロメガネスズメダイ、シマタレクチベラ、ヒレグロベラetc…
立派な成魚がうっろうろしている。。。。
間違いない、ここはパラダイスだ!!!

八丈で見られるクマノミは、クマノミ1種類だけですが、
沖縄では5種類も見ました。
クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、
そしてやっぱり一番テンションが上がったのは、これ。
kakurekumanomi20150416

カクレクマノミでしょ!

CATEGORY:その他

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。