HOME>最新情報>パプアニューギニア>本当の手つかずの海

本当の手つかずの海

TAKA

TAKA

活動エリア:パプアニューギニア・マダン

所属ショップ:Madang Resort・Niugini Dive Adventures(マダンリゾート・ニューギニダイブアドベンチャーズ)

アビヌーン!

パプアニューギニア ・マダンからTakaです!

日本は初雪観測したりで寒い日が続いているようですが、こちらは雨季に入ってとても蒸し暑い!

雨は降っておらず、湿度がやたら高くて、ジッとしてても晴れるので汗ダラダラです。

 

さて、2ヶ月前の話になりますが、バガバグ島という島の周りでダイビングしてきました。

マダンから沖60km離れた火山の島。行くのに2 時間かかりました。

 

みなさんは普通、ダイブサイトとして有名で、ダイバーが何回も入っている海へダイビングしますよね?

でもここバガバグ島は現在ダイバーがほとんど入ってない手つかずの海域。昔はクルーズ船でのダイビングがあったそうですが、現在はマダンリゾートからのデイトリップでしか行く方法がありません。

デイトリップでも天候や最少催行人数の関係でなかなか行く機会がないのですが、今回は条件揃ったので行くことができました!

 

島の周りはバリアリーフで囲まれていて、そのリーフ周りをドリフトして潜ったのですが、これがすごい!

魚が次から次へと降ってくるのが止まらない!

普通は潮の上の方が魚が最も固まっているはずですが、どこまでも流しても魚影の数と勢いは衰えることはありませんでした。

まるでダイバーを初めて見た魚たちが驚いているようにも見えます。一方でサメは逆に興味津々で何もしてなくてもダイバーに近づいて様子を見に来ます。グレイリーフやシルバーチップなどがいて、みんな1m強で胴も太い。怖いぐらいです。

透明度は30~40mくらい。サンゴもめちゃくちゃ綺麗です。

 

ずっと「いいなぁ」思える景観が続くので、スレートを使って紹介することもないし、こんなこと言ったらガイド失格かもしれませんが、なんかガイドする必要がないぐらい海のポテンシャルの高いです。ジンベエやマンタはいませんが、原始的というか、海の本来の姿を見せてくれているような気がします。こういう海こそが本当の手つかずの海なんだなぁと思うのです。

 

パプアニューギニア・マダンリゾート

ニューギニダイブアドベンチャーズ

Taka

 

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。