謹賀新年

Avatar photo

TAKA

活動エリア:パプアニューギニア・マダン

所属ショップ:Madang Resort・Niugini Dive Adventures(マダンリゾート・ニューギニダイブアドベンチャーズ)

あけましておめでとうございます。

年末年始のマダンは過去最高の忙しさを極めております!

雨季だと言われているのに、日本からたくさんのお客様が潜りにきていただいております。

 

今年も無事故で、マダンを奥深くまで開拓して、みなさんに伝えていきたいと思います。

 

ところで、マダンのダイビングスタイル、ご存知ですか?

ボートダイビングでほとんどのポイントでドリフトになります。

基本は午前はワイド、午後はマクロと潜り分けてます。

 

旅行会社は群れ!大物!ワイド!と推しているため、お客様もワイド派の方が多いのですが、実際にはワイドもマクロも両方やります。誰もがハンマーを見たいのは知ってます(笑)

 

マクロに全く興味がない人にマダンは適切ではないのですが、紹介されれば撮る程度とか、珍しかったり固有種なら撮るとか、魚に興味ある人であればマダンで楽しいダイビングを提供できると思います。

 

 

ギンガメアジやバラクーダやサメは世界中どこだって見られるし、ハンマーだってここじゃなくても、もっと確率の高いところがあります。言ってしまえばマダンでのワイドは世界と比べたらそんなにすごくありません(笑)

 

パプアニューギニアには数え切れない種類のサンゴと魚が住む生命の宝庫です。珍しい魚もたくさんいます。マクロに限らずサンゴと魚群がコラボレーションしている景観もまたパプアニューギニアらしさです。

 

 

せっかくパプアニューギニアまで来たのだから、それを見ていかないともったいないとは思いませんか?

マダンでよく見られるスリーランインドコーラルブレニー

僕はギンガメアジとかバラクーダよりも、最近はそういう魚に目を向けて、興味を持ってもらえるようにブリーフィングとガイドを心がけてます。(ワイドはやらないってことじゃないですよ)

 

自称ワイド派の方にもマダンを気にっていただけるようガイドしていきます。

 

パプアニューギニア・マダンリゾート

ニューギニダイブアドベンチャーズ

TAKA

当サイトはお使いのブラウザをサポートしておりません。

PCでご覧の方へ

当サイトをご覧いただくには、最新版ブラウザをご利用していただく事を推奨します。

スマートフォン・タブレット端末でご覧の方へ

サポートしているブラウザは以下になります。恐れ入りますが下記記載のブラウザにてご覧ください。
また、iOS / Android以外のOSに関しては閲覧可能ですがサポート外としておりますので、表示崩れ等がある場合がございます。予めご了承ください。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。